Top >  パパも把握!お祝い&行事 >  行事には両家のしきたりが

行事には両家のしきたりが

赤ちゃんのお祝い事は、パパ、ママだけでなく

双方のじいじ、ばあばが絡む機会が多くなります。


昔からのしきたりや伝統が関係する行事もあり、

両家の考え方や価値観が浮き彫りになることも。


両家で考え方があまり違いすぎると、どのようにしたら良いのか

パパ、ママの頭痛のタネになってしまうこともあるようです。

(そう、まるで結婚式の時のよう!)


どちらの意見をたてたらよいか迷う時は、まず、パパママの意見を

統一しましょう。その上でお互いの家の価値観や伝統を取り入れ

れば、あまり混乱することもないと思います。


そんな時忘れて欲しくないのは、

お祝いはあくまで赤ちゃんのために行うのだ、ということ。


赤ちゃんは話せませんので、内容は大人主導になることと

思います。かわいい赤ちゃんのため、食事だ記念品だと

ついつい盛大に祝ってあげたくなる気持ちはよく分かります。


しかし、赤ちゃんの生活リズムはまだまだ無理がきかないもの。

大人ばかりが騒いで、あとで赤ちゃんが体調を崩すもとになっては

何の意味もありません。


形にとらわれず、こだわらず。

赤ちゃんのリズム重視でお祝いしてあげましょう。


ちなみに、以下のようなお悩みご不安をお持ちの方はこちらをご覧ください
【当サイトをご訪問のイクメン達が見ている人気ページです】


みんなが使っている通信教材を知っておきたいイクメンはこちらへ

妊婦さんのイライラの原因「いびき」を治したいイクメンはこちらへ

家計を心配しているイクメンはこちらへ




         

パパも把握!お祝い&行事

赤ちゃんの誕生の前後には、昔から伝わるお祝い事や行事がいくつかあります。
どれも、初めてのことばかりでよく分からない?

地方やその家独特のやり方などもあると思いますが、
代表的なものをあげてみました。

すべてしなければならない、というわけではありません。
赤ちゃんの誕生と健やかな成長の無事を祈るものなので、
各々の考えや都合で行えば良いと思います。

関連エントリー

いぬのひおびいわい(誕生前)
あんざんきがん(誕生前)
おしちや(誕生後)
内祝い・お祝い返し(誕生後)
おみやまいり(誕生後)
おくいぞめ(誕生後)
初節句(誕生後)
記念撮影(誕生後)
行事には両家のしきたりが




イクメンの為の育児メールセミナー 我が子の誕生と成長の感激をパパも一緒に・・・【イクメンの為の育児講座】
【名字】
【メールアドレス】

はじめての方へ

赤ちゃん誕生までの流れ

子育て前のパパに教えます

ママの本音を聞いてあげて

出産前のパパ育児実践編

出産後のパパ育児実践編

パパも把握!お祝い&行事






Yahoo!ブックマークに登録