Top >  出産後のパパ育児実践編 >  育児の楽しみ方、教えます@

育児の楽しみ方、教えます@

「育児は楽しんで」

雑誌や育児書などで、よく聞く言葉ですね。


子供はかわいいし、笑顔を見たり、

出来ることが増えると嬉しいですよね。

俄然、やる気もわくってもんです。


でも、毎日の生活では大変なことも多いのは事実。

面倒くさいこともたくさんありますよね。

”育児を楽しむ”って実際はなかなか難しいことなのかもしれません。


子供はかわいいけど、毎日疲れちゃって

楽しみたくても楽しめない!


そんなパパ、ママもいることでしょう。

私もそうでした。


でも、せっかく子育てするのなら、楽しい方がいいですよね。

ちょっとした気の持ち方で、

育児は楽しくもつまらなくもなります。


ささやかなことかもしれませんが、

実践していくことでちょっとずつ育児が楽しくなる、

そんな方法、お教えします。


自分を褒める


子育てはどんなに頑張っても、誰も褒めてくれません。

仕事のようにお金が稼げるわけでもないです。(当たり前ですが)


もちろん、褒められたりお金儲けのために子供を育てるのでは

ありませんが、それでも、頑張ったらなにか

ご褒美が欲しくなるのが人情というもの。


では、自分で頑張ったことを褒めてみましょう。

内容は、ささいなことでいいんです。

うまくおむつが替えられた、池田あやしたら昨日よりよく笑った、など。


「お、俺なかなか頑張ってるじゃん」と

一日の終わりにちょっといい気分にひたってみれば、

また明日も頑張れるというものです。


自分を褒めたら、今度はママのがんばっていることを

褒めてあげましょう。

ご褒美にビールをもう一本オマケしてくれるかも・・・?


遊ぶときは自分も子供になる


子供の相手をしていると、はじめは笑ってくれるのが嬉しくても

だんだんワンパターンになって疲れてくること、ありますよね。


時には、子供のパワーに圧倒されることも。

そんな時は、いっそ自分も子供になったつもりで

一緒に遊んでしまいましょう。


新聞紙をビリビリに破いてみたり、

床をごろごろ転がってみたり、ハイハイで競争したり・・・。

子供のほうが体力あるな、なんてことに気が付くかも。


子供と同じ目線になってみることで

床が意外と汚れているな」てことや「あの机の角が危ない」など

危険な箇所に気が付くことができて、一石二鳥なのです。



ちなみに、以下のようなお悩みご不安をお持ちの方はこちらをご覧ください
【当サイトをご訪問のイクメン達が見ている人気ページです】


みんなが使っている通信教材を知っておきたいイクメンはこちらへ

妊婦さんのイライラの原因「いびき」を治したいイクメンはこちらへ

家計を心配しているイクメンはこちらへ




         

出産後のパパ育児実践編

かわいい我が子がうまれたら、その日から育児がスタートです。

どうすればいいのか、全然わからない・・・。
具体的な方法についてはさておき、
ここでは赤ちゃんに対する向き合い方を教えます。

また、妊娠から誕生後のお祝い行事についての説明も
ありますので、参考にしましょう。

関連エントリー

まずは笑顔に!
親バカはかっこいい
アイデア育児
育児の楽しみ方、教えます@
育児の楽しみ方、教えますA




イクメンの為の育児メールセミナー 我が子の誕生と成長の感激をパパも一緒に・・・【イクメンの為の育児講座】
【名字】
【メールアドレス】

はじめての方へ

赤ちゃん誕生までの流れ

子育て前のパパに教えます

ママの本音を聞いてあげて

出産前のパパ育児実践編

出産後のパパ育児実践編

パパも把握!お祝い&行事






Yahoo!ブックマークに登録