Top >  ママの本音を聞いてあげて >  つわりってどんな感じ?

つわりってどんな感じ?

男性にとって陣痛の次に分かりにくい症状かもしれません。


つわり


人によって症状があったりなかったり、

また、同じ女性でも第一子と第二子で症状が違ったりします。


主に妊娠初期の3ヶ月頃がピーク、と言われてわれていますが

中には出産直前までずっとつらかった、という人も。

反対に、全くつわりがない人もいます。


つわりの症状には大きく分けて2種類あります。


何か胃に入れていないと気持ち悪くなる「食べづわり」と

食べていても、いなくても、とにかく吐いてしまう

「吐きづわり」の2つです。


つわりの症状は個人差があるので、妊婦さんごとに症状が

違うと思います。以下は私の体験談ですが、他の妊婦さんの

感じ方と違う点もあると思います。ご参考までに。


私の場合、「吐きづわり」でした。

どんな感じかというと、例えるなら、重い二日酔いが

ずーっと続いているみたいな感じです。


妊娠2ヶ月頃から4ヶ月ころまで続いたのですが

私にとっては、思い出すだけで気持ちの悪くなる、

魔の3ヶ月間でした(汗)


ひどいときは、胃が出そうなくらい吐いてました。

吐くものが何もなくても吐く。


吐くといったんはすっきりしますが、

またじわじわと気持ち悪くなってきます。


この世のものとは思えない、

怪物みたいな唸り声を上げて吐いてました。。。


ですから、この時期はほとんど食事ができませんでした。

よく酸っぱいものが食べたくなるといいますが、私の場合は

なぜかレタスがヒットで、うさぎみたいに食べていました。


食べられないのも苦しいのですが、

何より「出口が見えないこと」が一番きつかったです。


胃薬や二日酔い用のドリンクのような特効薬があるわけでなし、

いつまで続くか分からない、暗いトンネルを、ただひたすら

ほ伏前進しているみたいな感じでした。


症状が収まったときも「さー、これで終わりっ」

といったスッキリした治り方ではありませんでした。


少しずつ症状がかるくなっていく感じで、もういいかな?と

思っても、ごはんを炊く匂いで、またぶり返したり・・・


もちろん症状には個人差がありますので、同じ吐きづわりでも

もっと軽い人や入院が必要なほど重い人もいます。


つわりの原因としては、ホルモンバランスがくずれるから、とか

体が赤ちゃんを異物とみなして反応しているからなどと

言われています。


私は体験してみて、これは


『妊婦に無理をさせないための自然のストッパー』


じゃないかな、と思いました。


つわりの重い時期、つまり妊娠2ヶ月から3ヶ月頃までは、

赤ちゃんの脳や内蔵が育つ大切な時期なんです

また流産しやすい時期ともいわれています。


そのため、母体が無理をしてしまわないようにするため、

体が「休めー、無理するなー」とサインを送っているような

気がしていました。


余談ですが、つわりになって良かったことがひとつ。

随分体重が落ちたので、その後の体重管理がしやすく、

結果的にダイエットになったのは嬉しかったです。


ははは。。。



ちなみに、以下のようなお悩みご不安をお持ちの方はこちらをご覧ください
【当サイトをご訪問のイクメン達が見ている人気ページです】


みんなが使っている通信教材を知っておきたいイクメンはこちらへ

妊婦さんのイライラの原因「いびき」を治したいイクメンはこちらへ

家計を心配しているイクメンはこちらへ




         

ママの本音を聞いてあげて

妊娠によって女性の心と体がどう変わるのか、
どうサポートしていったら良いのか、ママの本音を知ってください
私がこっそり教えます

黒子役のパパには大変なこともありますが、
ママと赤ちゃんをしっかり守ってあげてくださいね。

関連エントリー

健診って何してるの?
妊婦健診って何してるの?
つわりってどんな感じ?
マイナートラブル知ってる?
Give Me マッサージ!!
妻がなんだかイライラしてるぞ
妻のイライラ・・・原因は俺か
パパがうまく気分転換を
バトル?!嫁VS姑




イクメンの為の育児メールセミナー 我が子の誕生と成長の感激をパパも一緒に・・・【イクメンの為の育児講座】
【名字】
【メールアドレス】

はじめての方へ

赤ちゃん誕生までの流れ

子育て前のパパに教えます

ママの本音を聞いてあげて

出産前のパパ育児実践編

出産後のパパ育児実践編

パパも把握!お祝い&行事






Yahoo!ブックマークに登録